■



シーボーイでは、自社グループで中古車オークション会場からリサイクル部門まで一貫して運営。
無駄なコストを最大限に削減し、お客様の買取価格にフィードバック!
お客様にご満足いただける査定額をお約束します。



オークション会場直営でコスト削減!
平成11年5月のLAA(エル・エー・エー)四国会場を皮切りに、平成15年6月にJu岡山LAA会場、そして平成17年1月にはLAA関西会場をオープンし、現在3拠点にて中古車オークションを運営しております。
全国から集荷された出品車輌に加え、現在は全国のバイヤーさまからの支持により、年間35万台の流通量まで取扱い台数を増やしています。

オークション会場直営なので色々な業者ユーザーからオーダーがあり普通ではつかない相場も実現。
さらに中間流通経費を削減することによりさらに査定UP!
   
LAA関西会場
 
LAA岡山会場
 
LAA四国会場
 
3拠点で流通量年間35万台規模のオークション会場
近代的なオークション会場セリ風景

リサイクル部門も確立!
シーボーイでは、車の買取からリサイクルまで、一貫して自社グループにて運営!
四国にリサイクル会社「レック・オートリサイクル」を自社運営しています。
中古車としては買取価格がつかない場合でも、リサイクル・リビルトパーツとして活用できる車は、ディーラーの下取りとは違う買取価格で査定いたします。これはリサイクルを通じて、人に社会に地球環境に優しい取り組みにもなると確信しています。シーボーイは中古車を通して皆様のカーライフに安心と信頼をモットーに、地球規模で考えている会社なんです。
レックオートリサイクル

世界に拡がるネットワーク!
小売店、卸売業、輸出業者、等色々なジャンルに渡りメンバーがいるため北海道から沖縄にいたるまで日本全土、はては海外までを網羅しあなたの車を最高値にサポート!
国内では買取価格がつかない車でも、人気の高い日本車は世界中でまだまだ需要があります。国により、車に対する考え方はそれぞれです。例えば低年式車や多走行車、不人気色の車など、日本では廃車になるような車でも海外では高値で取引されています。長年輸出事業をおこなってきたシーボーイは、その経験を活かし皆様のお車を世界のニーズに応じた最高のお値段で買い取っています。



シーボーイなら高価買取!

大切に乗ってきたクルマだからこそ、高く売りたい!
でも、クルマを高く売るためには、それなりのテクニックが必要です。
少しでも高い査定をお望みなら、ちょっとした工夫と努力、準備だけで、ずいぶんと違ってくるものです。
買い取りのプロ・シーボーイが教える、高く売るためのとっておきのテクニック。ぜひ、お試しください。

洗車・車内の掃除は必須!
クルマの査定の際には、走行距離や年式、そして人気のカラーなどが重要なチェック項目となりますが、もう一つ忘れてはならないのが、内外装です。外装・内装の状態は、そのクルマが大切に扱われていたかどうかを判断する重要な基準になります。
もちろん中古車を購入する人も、キレイなクルマを選ぶもの。
ですから、クルマを洗車しておくだけでも、査定時の印象は変わってくるのです。内装やトランクなども掃除機などでキレイにしておけば、ポイントは高くなります。査定金額を高くするなら、まず洗車と車内の掃除が基本!

車内の臭いも要チェック!
車内の臭いは、普段乗っている人には案外分かりませんが、他人には気になるもの。でも、クリーニングしてもなかなか消えないような悪臭がする場合は、査定のマイナスポイントになってしまいます。エアコンからの嫌なにおい・タバコやペットの臭いなど、日頃から車内の臭気には気を配り、こまめなクリーニングを心がけることが大切です。もし査定前に臭いが気になるようなら、脱臭剤や消臭剤、あるいは風通しをよくして、天日干しするなどの対応策で、少しでも臭気を緩和するようにしましょう。

オーディオ機器やカーナビの動作チェックも忘れずに!
クルマに搭載されているCDやMDプレーヤーなどのオーディオ機器、エアコン、カーナビといった装備は、査定の際にはプラスポイントになります。中でも特に、道路案内・渋滞情報を表示してくれる便利な機能満載のカーナビは、今やドライブには必須アイテム。カーナビが付いているか否かで、査定時のポイントもぐんと違ってきます。しっかりアピールしましょう。またクルマを査定する前に、こうした各種装備・機器の動作を点検し、きちんと作動するかどうかを確認しておきましょう。

付属品は、日ごろからしっかり保管しておくこと!
クルマの購入時に搭載されていた付属品などは、日頃から車内などにしっかり保管し、失くさないようにしましょう。特に「取扱説明書」「整備手帳(保証書)」などは、クルマを査定する際にも必要になります。高年式のクルマの場合、ディーラーの保証を次の持ち主に受け継ぐため、必ず必要となります。クルマを売る場合は、忘れずに準備しておきましょう。こうした付属品の有無も、査定時の重要なポイント。大切に保管しておくように心がけましょう。社外のハンドル、マフラー、アルミ等に交換した場合も純正部品を保管しておき、売却時に一緒にお出し下さい。

売る決断はなるべくお早めに!
中古車市場は日々価格が変動しつづけています。車種によって売れ筋のシーズンがあり、2〜3週間で10〜20万円の価格差が生じることもあります。特に夏と冬のボーナスシーズンは、需要が高まることから、売却するには、狙い目の時期となります。もしクルマの買い替えを考えているのなら、なるべく早めにクルマを査定してもらいましょう。相場を把握しておけば、市場の価格動向を考慮しながら、売るタイミングや予算を立てることができます。中古車は、少しでも新しい方が市場価格は高くなるのが基本。できるだけ高く売りたければ、早めの査定・売却の決断を!

必要書類を用意しましょう。
いよいよクルマを売る決心ができたら、シーボーイへGO!
でも、クルマ以外に何を用意すればいいのでしょう?実は、クルマを売却する際に必要となるものは、意外といろいろあります。出かける前のチェック項目として、参考にして下さい。
1. 車検証
クルマの所有者を証明する車検証がないと、売却できません。万が一、紛失してしまった!という場合は、運輸支局で再交付してもらいましょう。
2. 自動車税納税証明書
自動車税の納付を証明する書類。毎年、4月1日時点の所有者に対して送付されます。紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらえます。
3. 自賠責保険証
自賠責保険は、法律で定められた強制保険。もし紛失していたりすると、売却できないことがあります。紛失した場合は、保険会社に申請し、売却時までに再交付してもらいましょう。
この他、譲渡証明書や委任状、印鑑証明書(名義人)などが必要になる場合がありますが、詳しくは、ご来店前にお電話でご相談下さい。